私たちについて

 車いすダンスは障がい者と健常者が踊る喜びを共有するノーマライゼーションのひとつとしてヨーロッパで生まれ、楽しまれてきました。基本的には車いす利用者とパートナーの健常者が一組となって踊ります。曲目は一般の社交ダンス曲の他にも、様々な音楽を取り入れて楽しむことができます。ステップを踏む代わりに車いすを回転させたり、前後に動かしたり、場合によっては車いす側がリードすることもあります。楽しい音楽に乗せて心と体を動かす車いすダンスはリハビリにも効果的な気軽に出来るスポーツです。

 私たちは車いすダンスを通じてバリアフリーな社会を目指します。近年は年間40回前後の対外活動を続けています。毎年、広島県内3都市における車いすダンス無料講習会の開催、広島フラワーフェスティバルへの出演、広島市内中心地劇場での公演の開催、その他、海外親善訪問、施設訪問などです。

  • 車いすダンスは、年齢、男女、障がいの有無を問わず、どなたにでも楽しんでいいたたけるダンスです。
  • 車いすに乗っている人と、立って踊る人がペアを組んで踊ります。車いす同士で踊るものもあります。(デュオといいます)
  • 車いすダンスは、世代を超えて交流でき、多くの人々に勇気と感動、活力を与えることができます。また、心身のリハビリにも大きな効果があります。
  • 広島車いすダンスくらぶは、広島県内3都市における車いすダンス無料講習会の開催、広島フラワーフェスティバルへの出演、広島市内中心地劇場での公演の開催、その他、海外親善訪問、施設訪問など年間40回程度の活動を続けています。










広島車いすダンスくらぶ

会長 仲井サカエ

■広島車いすダンスくらぶ 事務局 ・・・

  〒739-1734 広島市安佐北区口田二丁目30-14

 

    Tel&Fax (082)843-1504 携帯  090-7590-0222

    mail:nakaicom@yahoo.co.jp

   ※初めての方は、上記連絡先にお問い合わせください。(仲井)

 

■レッスン・・・

 日時 (週3回)火曜日、土曜日・・・・午後3:00~5:00

            金曜日・・・・午後6:00~8:30

 場所 広島市心身障害者福祉センター体育館(金曜日は2階または3階会議室)